日本株投資

気絶投資検証

コロナ第一波ショック時、あれこれ動いてしまいました。二大稼ぎ頭、ソニーと大王製紙を減らし、ファンダメンタルズが傷んだLIFULLは大損切り、乗り換え先の一つNTTドコモではTOBを当てるも、グロース2銘柄は大損。LIFULLの損切りのみ正解。もし、仮に、それらを全くせず、持ち続けるだけで現在まで来ていたら・・・?
日本株投資

一時は50%の含み益だったMonotaROさえも含み損へ

グロース銘柄への投資は今のところ大失敗の状態です。今日は主力の自動車関連銘柄は下げず、全体としては1%ちょっとの下落にとどまりますが、月次マイナスへ。年初来マイナス幅も広がりました。
日本株投資

マザーズ暴落の年、保有クラウド銘柄(東証一部)は余裕で年安値更新

マザーズ指数の急落止まらず。東証一部銘柄ですが連動しやすい保有中のハイグロースのクラウド銘柄が今日も急落し年安値更新。目も当てられず。
日本株投資

今年はグロース2銘柄が大やられ

マザーズ以外の主要指数は反発。保有銘柄は主力の自動車関連銘柄が動かず。出来高もなく。マザーズと連動しやすい高PERのハイグロース2銘柄は下落し、全体をマイナスへ。依然全体の年初来パフォーマンスはマイナスのまま。
日本株投資

保有割合上位銘柄軒並み含み損状態

11月の下落はやられました。保有割合1位の自動車関連銘柄、次いで2位のソフトバンクGとほぼ同率2位で3位の篠崎屋とも大幅に含み損を広げ、それぞれ-11、13.5、11%と二桁%になっています。三桁万円です。
日本株投資

久しぶりの週次+

今週はソフトバンクGが急反発、主力の自動車関連銘柄がやや反発するなど、+の週となり、月次でも一応+。しかし年初来ではややマイナスです。
日本株投資

何でもかんでも上昇相場

ソフトバンクG急反発。保有銘柄は篠崎屋が±ゼロの他は全上昇。主力の自動車関連銘柄は小幅ながら、全体では日経平均並上昇に。
日本株投資

保有割合2位ソフトバンクG暴落、しかし12銘柄中8銘柄上昇

マザーズ急落で保有グロース2銘柄も下落。ソフトバンクGも暴落で、全体では日経平均TOPIXより大きな下落ですが、主力の自動車関連銘柄など8銘柄は上昇し、意外ととどまっています。
日本株投資

なつさんの金言

元ファンドマネージャーのなつさんのツイートが振り返るととても真実をついていた、と、しみじみ思います。コロナ第一波ショックの暴落時のツイートの数々は、当時は「何を、そんなことも言ってられない。」と思ったものですが、今検証すると大当たりでした。
日本株投資

保有銘柄は13営業日続落で止まり反発

好悪材料押し引きで続落したソフトバンクGの他は全銘柄上昇。主力の自動車関連銘柄、丸八HD、鳥羽洋行らバリュー銘柄は鈍いものの、他は割高連動で大幅上昇し、全体で1%弱の反発。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました