日本株投資

8月決算を受けて今年初の売買取引

NTTドコモ株を売却直後の去年10月2日にソニーを買って以来、ひたすらホールド、フルポジで来ていましたが、今年8月の四半期決算を受けてソニーを売却。そして大王製紙も売却し、新たに篠崎屋を買い増し、それと新規に丸八HDを買いました。
日本株投資

主力堅調でPF下がらず。微+。

昨日引け際のトヨタショックは自動車業界に幅広く(株価に対して)影響を与え、大幅安の銘柄が目立ちます。しかし主力の自動車関連銘柄は昨日引け際にそこそこ下げたものの、今日は出来高を伴い買われ続け、寄り付きこそ下げましたが戻し、大引けまで下がりませんでした。
日本株投資

PF2位にした途端3.6%安の2926篠崎屋。

売却済みのソニーG、大王製紙に代わり昨日の買い増しで保有比率2位となった2926篠崎屋。いきなり3.6%下落です。今日買えば安かった・・・
日本株投資

主力下がらず。全体の下げ幅抑える。

値動きの大きいグロースを2銘柄保有し、昨今のマザーズ下落の影響も受けやすいPFですが、主力銘柄が堅調で踏みとどまっています。
日本株投資

優待には無関心

優待拡充に増配を発表していた大王製紙ですが、優待をもらえる単元だけ残して恩株として保有することはせず、全売。
日本株投資

2926篠崎屋を買い増し中

多様な豆腐製品等小売りの「三代目茂蔵」を展開する篠崎屋。7月月次も前年比-ですが、長期では業績底打ちから反転に入っており、株価下落は買い増しの好機に見えます。
日本株投資

保有比率3位だった3880大王製紙を全売

8月に入り、四半期決算後に株価上昇なら売りと決めていたソニーGと大王製紙がその通りになりましたので、今年初の売買でソニーGを、2回目の売買で大王製紙を全株利確しました。
日本株投資

保有比率2位の準主力、6758ソニーGを全売

最大で50%以上の含み益まで行きましたが、その後2回決算を跨ぎました。前回好決算で急落→今回も好決算(上方修正)でやや上がったところで全利確。約10ヶ月の保有で40%ほどの利益でした。
日本株投資

保有銘柄7472鳥羽洋行もまずまずの好決算

ファナックや製造業の業績を見ていると大体この銘柄の業績も予想できますが、その通りの内容。進捗率良し。上方修正はなし。
日本株投資

保有比率第3位3880大王製紙、第一四半期好決算で株価急騰

原油高に円安と逆風材料が多く気をもみましたが、かなりの好決算が出ました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました