日本株投資

続・続・気絶投資法

過去に2度ほど気絶投資法について書きましたが、昨今、インデックス投資においても短期化の傾向があるとか?私にしても長期保有の銘柄がずっと含み損で「あの時4~50%で利食って回転させていれば今頃は」と思うことが何度もありますが、その4~50%にしてもそこそこ何度か下落を乗り越えてのことですし。改めて握り続ける大切さについて。
日本株投資

PF2位3位が急落中、5月マイナススタート

好決算でも株価が下落する「織り込み済み」「サプライズ無し」が散見されますが、うちも食らっています。保有比率2位のソニーGが決算後3営業日続落で前回決算後の上昇分を帳消しにし、結局戻ってしまっています。3位のMonotaROも下落率上位に売られています。昨今のグロース銘柄の低迷も手伝っている様子?
日本株投資

保有銘柄3064MonotaRO(保有比率3位)メモ

100倍どころではない株価上昇をしている銘柄ですが、恩恵を充分享受できている人は少ないようです。優待目的でバイト代で少し買って放って置いた、という人がツイートで「家1件分くらいになった」と呟いていたのを見ましたが、多くは途中で売買して利益を逃しているようです。私などはこの会社を知ったのがそもそも最近。
日本株投資

保有銘柄3064MonotaRO(保有比率3位)決算サマリー

原価ベースでは保有比率5位でしたが、コロナ後の反発もすごく、時価ベースでは3位に上昇しています。相変わらず業績は好調。増配。
日本株投資

保有銘柄6758ソニーグループ(保有比率2位)決算サマリー

2020期は最高益、純利益1兆円超えの着地でしたが、翌営業日に売りがかさんで株価は7%超の下落。
日本株投資

2021年4月成績

-154,100円 -1.06% 年初来 +866,579円 +6.39% 10銘柄保有の内8銘柄下落。主力の自動車関連銘柄↑。2位のソニーG↓。他も全面的に軟調。
日本株投資

ソニーGと篠崎屋下落でPFは月次マイナスへ

決算シーズンです。ソニーGは決算を目前に売られ下落。篠崎屋は昨日発表の上期は好決算でしたが下落。その二つの下げ幅が大きく、主力やクラウド銘柄、アイフル等が上昇するも全体では2日続落で月次成績はマイナスへ。
日本株投資

保有銘柄2926篠崎屋、第2四半期好決算

前期はコロナ第一波の緊急事態宣言の外出自粛等の影響も大きく、今期はその反動だけでなく業績面でも加盟店純増数33店舗など上向き、2四半期累計では営業、経常利益は2倍以上、純利益は3倍以上の数字となっています。
日本株投資

握力

投資開始当初は銘柄選択に自分の中での決め手が持てず、結局大半が結果的にイナゴ。自分で選んだ銘柄も株価ばかりが気になり、ファンダメンタルズ分析も頑張ってもよく理解できず、投資の時間軸も長く持てず、1年保有する前に売買しちゃってました。
日本株投資

主力続伸でPFは何とか続伸

相場は下落しています。そんな中、保有比率1位と2位が株価上昇し、全体では何とか+でした。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました