マッハ

日本株投資

やっぱり業績

米ナスダック急落、日本はマザーズ急落が続いています。利益の出ていない内から買われまくっている高PER銘柄は配当利回りがゼロもしくは低く、長期金利上昇局面では売られやすくなるとか。東証一部銘柄でもグローステック、値がさグロースなどは売り込まれており、グロースからバリューへ、資金シフトが・・・と言われていますが・・・
日本株投資

主力が少ない出来高で大幅逆行高となり保有銘柄は年初来高値

主力の自動車関連銘柄は見る限り特段ニュースもないですが・・・円高進行、さらなる減産の報などで同業界のトヨタ、KYB、中央発條などが下げる中、終日買われ陽線で上昇。他、過半数の保有銘柄が下がる中、全体を+へ持っていきました。
日本株投資

7472鳥羽洋行など続伸で全体+

マザーズ反発で保有グロース2銘柄も上昇へ。近頃、特に強い鳥羽洋行は窓開け続伸し、年高値を窺う。主力の自動車関連銘柄は変わらずで、全体は+。
日本株投資

保有銘柄で特に強いのは7472鳥羽洋行

半導体製造装置も取り扱うFA機器商社の鳥羽洋行が業績、株価好調です。今日も上場しているJASDAQ市場指数が1.2%も下げる中、1%逆行高。
日本株投資

主力の自動車関連銘柄の第3四半期決算時点での概況

昨日の急落相場で上昇し、保有銘柄全体の株価を+へ押し上げた主力の自動車関連銘柄。その前々日に発表された第3四半期決算の中身は。
日本株投資

主力が逆行高で全体を+へ押し上げる

相場大幅続落。マザーズはどうしたんですか。保有グロース銘柄は壊滅。ソフトバンクGも↓。不動産も大幅下げ。原油高でエネオスは安定。他、12銘柄中4銘柄は±ゼロか+と、意外と強く、中でも主力の自動車関連銘柄が2%弱逆行高で、それだけで全体を+へ持っていった。
日本株投資

保有12銘柄中9銘柄上昇で一応+

マザーズ下げ止まり。しかし保有クラウド銘柄は激下げ。年安値。今年下げ続けそう・・・すでに買値から半値以下。ナスダック下落はソフトバンクGにも売り材料。東急不HD下げ。しかし他の保有銘柄は上昇で全体も+。
日本株投資

続・主力の自動車関連銘柄と同業他社について

第2四半期決算を見比べて、主力の自動車関連銘柄と同業の中央発條との中身の違いについて前回の記事で見ました。今回はKYBと大同工業も見てみます。
日本株投資

主力の自動車関連銘柄と同業他社について

自動車部品メーカーの中央発條が第2四半期決算で今期の予想を下方修正しました。それでも通期進捗率は30%台にとどまり、株価は下落傾向。あおりというか、我が主力の構成銘柄も同業ということで?結構な下落で私の昨年の保有銘柄全体のパフォーマンスはギリギリ-になってしまいました。
日本株投資

2022年はマイナススタート

マザーズの暴落はすごいですね。保有グロース銘柄もMonotaROの方はまだいいですが、クラウド銘柄が業績の方も投資フェーズで減益が来期も続くということで、連日の年安値。マザーズより何割増しかで株価を下げています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました