日本株投資

我慢の時

連騰相場に置いていかれ、PF逆行安。主力の自動車関連銘柄がブレーキ。
日本株投資

資産微増中

保有割合1位の自動車関連銘柄、2位の篠崎屋の株価がまあ振るわず上昇相場に置いていかれています。
日本株投資

人と比べない

保有割合の過半が自動車関連銘柄のため、再びセクター的に半導体不足による完成品メーカー減産という逆風にさらされています。米中摩擦、コロナショックに続いて。ここ最近の上昇相場にも全く置いていかれています。
日本株投資

やっとこさ月次+になった程度

9月は日経平均、TOPIXが上昇の流れでマザーズはちょっとという感じですが、うちは主力が上値が重く、今日も全面高とはいえ全体的に上げ幅は限定的。
日本株投資

2021年8月成績

8月成績 +38,287円 +0.26%  年初来 +963,641円 +7.11%  今年は売買無しで来ていましたが、8月決算後にPF2位ソニーGと4位大王製紙を全売りし、利益確定。譲渡益税重く、月次成績マイナスでしたが、月末2連騰で何とか+で終えました。
日本株投資

遂に譲渡益税カバーし月次+へ

米ジャクソンホール会合を穏当に通過ということで米市場↑、日本もマザーズを中心に上昇し、PFも全面高。(主力の自動車関連銘柄は閑散で変わらず)直近で利益に大きく貢献する売却益の計上を発表した東急不HDや7月月次が良かったクラウド銘柄等が強く、遂に今月の成績が税引き後+ヘ転じる。
日本株投資

主力の自動車関連銘柄の株価の安定振り

1年の日足チャートを見ると、日経平均などの指数が下がる中、2月辺りの高値には届きませんが一応下値は右肩上がりで、各関連銘柄が大きく下げた場面にも比較的堅調。史上最高益とも言える第一四半期決算以降、出来高も増えてきています。
日本株投資

主力が±ゼロでも週次まずまず+。しかし・・・

今週は主力の自動車関連銘柄の出来高がまずまずあって株価も上下し、保有割合の多さからPF全体も上下幅大きく、最終的に主力自体は±ゼロでしたが、他の上昇分でまずまず上昇しています。
日本株投資

今日は主力が指数に割高連動でPF大幅上昇

昨日ひょいっと引けにかけて1単元売られて値を下げた主力の自動車関連銘柄は、まあ当然ですが今日はしっかり戻しました。トヨタ始め他の関連銘柄も続伸しています。指数同様保有銘柄全面高。全体でも指数をアウトパフォーム。
日本株投資

市場急反発も保有銘柄は全くついていかず

もともと保有割合50%以上が指数と連動しない低流動性の資産バリュー銘柄で、8月はソニーと大王製紙を売り、新たに資産バリュー株を買い増し、そして新たに保有比率2位までこちらも指数と連動しない2926篠崎屋を買い増したので、ますます上昇相場に乗れなくなりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました