日本株投資年次成績

日本株投資年次成績

2024年運用成績+2,351,781円(総利回り13.79%)

2024年4月分まで
日本株投資年次成績

2023年運用成績+3,245,197円(総利回り23.5%)

2023年も年間通して売買無し。保有し続けただけ。1倍割れ低PBR銘柄の株価切り上がりや、低金利政策維持に円安もあってか不動産活況、原油もそこそこ高く石油関連も堅調、高配当銘柄の人気化、などのトピックが保有銘柄にダイレクトに関わる事項。
日本株投資年次成績

2022年運用成績+276,418円(総利回り+2.04%)

2022年は年間通じて売買無し。日経平均-9.4%。TOPIX-5.1%。マザーズ-26.1%。
日本株投資年次成績

2021年運用成績ー24,894円(総利回り-0.18%)

惜しくも2年連続マイナス。ソニーGと大王製紙を利確。主力の自動車関連銘柄が好決算でV字回復、株価も上昇し保有銘柄全体の成績は年度途中まではTOPIXを上回っていたが、半導体不足、サプライチェーン寸断などで完成車メーカー減産の報道で下落へ。11月下落相場では全ての保有銘柄が割高に下落し年初来利益を配当含め全て無しにされる。12月に戻すが+に至らず。
日本株投資年次成績

2020年運用成績-395,301円(総利回り-2.83%)

2020年は投資人生初の大暴落に当たりました。リンチの「株で勝つ」に書いてあることを守り、ファンダメンタルズ毀損を認めた1銘柄以外は損切りせず、ホールドが正解でした。資産の5割近くを注ぐ主力の自動車関連銘柄は当然アゲインストコロナ銘柄で、この構成のPFゆえ年初来プラスに届きませんでしたが、何とかキズを広げずに来年につなぐことが出来ました。
日本株投資年次成績

2019年運用成績+979,257円(総利回り+7.48%)

2018年10月下旬に投資デビューしまして実質初年度同然です今年。資産バリュー株を中心に勉強しながら試行錯誤です。
スポンサーリンク