日本株投資

保有銘柄5020エネオス第1四半期 超爆益決算

8月ここまでは上昇相場。全指数+1%超、保有銘柄も+1.33%ですが、エネオスは原油価格が下がり気味ということで連動し、月次ややマイナスでした。12日金曜引け後に第1四半期決算を発表していますが・・・
日本株投資

相場大幅↑で保有銘柄も上昇し東急不HDは年高値

全面高相場で全業種上昇らしく。保有銘柄ではソフトバンクGがアリババ株売却で相当額の利益を計上で5.5%高。好決算の東急不HDは3.63%高で年初来高値を更新。12銘柄中11銘柄上昇。全体+1.27%。(TOPIX+2.04%)
日本株投資

悪決算のSBG急落も保有銘柄全体は小幅安

日経平均、TOPIXは指数寄与度の高いソフトバンクGが前日決算を受け7%急落し、同じく寄与度の高い東エレクも急落と、反落。マザーズは反発。保有銘柄はソフトバンクGが全体を押し下げたものの、主力の自動車関連銘柄は下げず、全体は-0.48%(TOPIX-0.74%)と小幅にとどめる。
日本株投資

保有銘柄の株価ほぼ横ばい

日経平均、TOPIXは小幅続伸、マザーズは続落。保有グロース2銘柄が結構落ち、主力含む3銘柄変わらず。 不動産デベロッパー軒並み安いが、保有中の東急不HDは1円安のみ。全体では-0.09%。
日本株投資

決算シーズン 保有銘柄は

保有12銘柄のうち四半期決算発表済みは主力の自動車関連銘柄(7月初め)、JT、篠崎屋、東急不HD、MonotaROの5銘柄です。円安恩恵大で上方修正もあれば、逆風も甚だしく最終赤字転落もあれば・・・
日本株投資

第1四半期好決算の保有銘柄3289東急不HDが上昇

前営業日に第1四半期決算を発表した保有銘柄の東急不HDが小幅に株価上昇。大して上がらないな、この、かなりの好決算が織り込まれていたのか、と思いましたが、確かに上方修正もなく、しかも今日は他の大手不動産デベロッパーの株価は下落している日でした。それからすると良かった方。
日本株投資

保有銘柄-0.65%と小幅安(TOPIX-1.77%)

保有12銘柄中11銘柄下落も、全体では小幅安。ペロシ氏台湾訪問で米中摩擦懸念、中国香港指数下落。 円高も急速進行。トヨタなど下落。値がさ、ハイテクも下落。原油も下落で石油関連も下落。商社は爆益ながら三菱商事はサハリン2の損失も莫大(でも総合では爆益)で下落。
日本株投資

保有銘柄 予想上振れのMonotaRO急伸 JTは下落

決算シーズン到来。保有銘柄ではMonotaROとJTが先週金曜大引け後に四半期決算を発表。MonotaROは会社予想を大きく上回る利益を出し、高進捗。世界経済の今後を鑑み、上方修正はなしなものの、株価は7%超も急伸。JTは上方修正なものの、円安メリットによるもので、ロシア事業切り離し検討もあり、株価は下落。
日本株投資年次成績

2022年運用成績+152,291円(総利回り+1.13%)

2022年7月終了時点。
日本株投資

2022年7月成績

7月成績 +331,650円 +2.48% 年初来 +152,291円 +1.13%(配当含む)。 売買無し。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました