日本株投資

日本株投資

相場反発 保有銘柄はソフトバンクGが2日続伸

米ダウ、ナスダック↑。日本も幅広く上昇。しかしこの地合で石油元売り5社は揃って続落。原油安が止まらない。保有銘柄のエネオスも半年安値を更新し続ける。保有割合2位ソフトバンクGはMBOの観測とやらが記事に上がって(よくいわれてきた)昨日今日で3%以上上昇。主力の自動車関連銘柄もやや↑。保有全体では+0.2%。TOPIXは+1.13%。
日本株投資

TOPIX+0.12% 保有銘柄-0.49%

日経平均、TOPIXは小幅反発。マザーズは-1.63%。保有銘柄はMonotaRO、ソフトバンクG、クラウド銘柄という3大マザーズ連動しがち銘柄が揃って2.5~3%弱も下落し、全体を下へ引っ張る。主力の自動車関連銘柄など下がらず、全体では-0.49%にとどめた。
日本株投資

保有銘柄半数がTOPIXよりも下落も全体は小幅

日経平均、スタンダード指数は↑。TOPIX、マザーズは↓。保有銘柄はTOPIXよりも下落したのが12銘柄中6銘柄と多い。主力の自動車関連銘柄、MonotaRO、篠崎屋が変わらず。全体では-0.23%と、TOPIX-0.31%より下げず。
日本株投資

2022年11月成績

11月成績 +159,455円 +1.14% 年初来 +612,589円 +4.53% (配当含む)。 売買無し。
日本株投資

TOPIX-1.63% 保有銘柄-0.59% 全面安相場

米ナスダック反落、そして円高進行もあって日本相場は大きめに反落。連日不動産がやられており、監視銘柄中で下落率上位を今日も占め、保有銘柄の東急不HDも大幅2.34%安。石油も全社下落で、保有銘柄のエネオスも1.65%続落。
日本株投資

主力下がって保有銘柄はTOPIXよりも下落

日経平均、TOPIXはまた続落。マザーズは小幅続伸。保有銘柄は主力の自動車関連銘柄が昨日の上げ以上に落ち、ソフトバンクG、MonotaROも大幅安、And do HLDもTOPIX以上に下げ、他、半数の6銘柄は上昇したものの、全体では-0.72%とTOPIX(-0.57%)よりも下落。
日本株投資

TOPIX-0.68% 保有銘柄は主力が上がって全体で微々+

マザーズは0.2%高。日経平均、TOPIXは続落。保有銘柄は12銘柄中8銘柄下落で、うち5銘柄がTOPIXよりも下落。不動産、石油、商社などセクター単位で悪い。地銀以外の金融も。2銘柄が変わらず。上昇は主力の自動車関連銘柄とMonotaROのみ。それだけで全体を+へ。
日本株投資

イナゴしない

地銀株が安すぎる安すぎると言われ続けてきましたが、ここに来て著名個人投資家の井村さんが富山第一銀行の大株主になるなど、大きなモメンタムになっています。日本の超低金利がこれ以上保たない(金利上昇→銀行の利ざやアップ)観測などもあるんでしょうか?
日本株投資

金融株が強い 保有銘柄は動きに乏しく

三井松島の急騰を当てた井村さんが今度は富山第一銀行の大株主に…地銀が来るのか…金融全般、銀行も強い日でしたが、地銀は更に目を引く株価の上昇のようですね。無保有ですが…保有銘柄でも金融に分類されるアイフルが力強く2%弱上昇。全体ではほぼ変わらず。
日本株投資

主力の自動車関連銘柄がTOPIX以上に上昇 JT年初来高値

相場はマザーズ指数が下げていますが、全面高の様相。保有銘柄も12銘柄中で下落は2銘柄のみ。それもソフトバンクGは-0.14%と微少。全体ではTOPIXの+1.12%には及ばないものの+0.82%と高い。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました